イギリスより☆ハロー 改めてHello☆from Tokyo

aiwilcock.exblog.jp
ブログトップ

平成最後のHalloween in Shibuya

暑すぎた夏当時は
「ことしは秋も冬もこないとおもう!」
みんなでそう言っていたのに
いいえ。東京は11月になって最近すっかり肌寒くなりました。

Halloweenまでは、半そで着ている日もあったから、あのころが寒くなるボーダーラインだったかなと思う。



Halloweenというと渋谷は、毎年ニュースになる「若者の大騒ぎ」

行きたいと思ったことはなかったけど
この日はお友達と会っていて、そのまま流れで、Halloween渋谷に。
d0154054_17292747.jpg

d0154054_10404326.jpg



駅からセンター街は、すでにかなりの人だったけど、

まだ時間帯も早かったから(夜9時くらいは安全に?楽しめる時間) 
よっぱらいのケンカの危険な感じもなくて、
トラック横転騒ぎもなくて(わたしたち帰ったあとの夜中に起こった事件だったが!)

日本人も外国人も観光客もまぜまぜで、
握手しあったり、写真とりあったり、笑いあったり。
思っていたよりもたのしかった♡(行って思ったけど、1度はこういうのも行ってみるのもいいと思った)

d0154054_17295028.jpg

d0154054_1730673.jpg

d0154054_17494974.jpg

d0154054_1751514.jpg

d0154054_17302663.jpg

d0154054_17355651.jpg


d0154054_10441250.jpg

d0154054_1041868.jpg



♡ 雪の女王Elsa♡ so pretty!
d0154054_10415764.jpg

d0154054_1145196.jpg


Yayoi Kusamaさんだ!地味な存在感で個人的ベスト♥
d0154054_1752420.jpg




d0154054_17411554.jpg

# by aiito-wilcock | 2018-11-05 11:10 | Tokyo Life

九州ホリデー 久住山ハイキングPart2

続きー

山頂でおやつをたべて、眺めをたのしんで、
久住山ばいばい
d0154054_12245172.jpg


下山のばあい、となりの中岳にも続く登山道あります。そこをみなさんおりていきます。

でも、わたしたちは冒険好きなのです!
反対の道なき道? ガサガサおりるのです!

ガサガサガサ。ずずずーずずずー(斜めのはげしい道で足をすべらせながらも)

無事くだったら、
d0154054_11345869.jpg

d0154054_11353156.jpg

また、ガサガサ進む。
d0154054_11351665.jpg

また、ずずずーなりながら、のぼる。
d0154054_1136723.jpg


ちょっと回り道だけど、冒険にはなる!

のぼると池の小屋避難小屋があって
d0154054_11364352.jpg

下には御池広がっていました。
d0154054_11373797.jpg

右の山が、九州で1番高い(この高さから見ると、そうみえないけど)くじゅう中岳

ガサガサ、ずずずーとなりながら、回り道して中岳にむかうのは楽しかった♬
d0154054_115820100.jpg

d0154054_11583763.jpg

d0154054_1158588.jpg


d0154054_123186.jpg

d0154054_1233432.jpg


中岳ばいばい
d0154054_124216.jpg


久住わかれ避難小屋経由して、車をおいている牧の戸峠に向かって下山
d0154054_129626.jpg


すこし雲がでてきたり
d0154054_1294272.jpg

りんどうがあちこち咲いていたり
d0154054_12102453.jpg

右手には、法華院&坊ガツルに向かって歩く人がみえたり
(晴れていたら、坊ガツルでて、三俣山、大船山など、数日の縦走予定だったのだな( ノД`)シクシク…)
d0154054_12115355.jpg



久住わかれ避難小屋くると
d0154054_12131797.jpg

おお!朝には見えなかった光景。
朝⇩何もみえない( ;∀;)
d0154054_1214011.jpg


午後⇩きゃー!♡
d0154054_12133619.jpg

d0154054_12275488.jpg


朝に通った道なのに、あまりにちがう別世界にみえる!
景色もよくてサイコウだ!
d0154054_1229441.jpg

ふりかえると、久住山がはっきり!
d0154054_12292086.jpg


朝は分からなかったけど、まわりは山。高い空。ほんとうにうつくしい世界♬るるる
d0154054_12311279.jpg

d0154054_12312955.jpg

d0154054_12324583.jpg

ふりかえると久住山。ばいばい
d0154054_1232681.jpg


うつくしい世界を、ゆっくり味わいながら下山しましたよー
(下山と言っても、単純にくだるんじゃなくて、のぼったりくだったり眺めを楽しみながら)
d0154054_12334845.jpg

d0154054_12344067.jpg

d0154054_12365769.jpg

d0154054_12551441.jpg

d0154054_1255067.jpg


d0154054_12552990.jpg


次回、いつになるかな。次回は縦走しようね。
# by aiito-wilcock | 2018-10-29 12:56 | 海外旅行&日本ホリデー

九州ホリデー 久住山ハイキングPart1

9月後半の、北阿蘇のキャンプは4日間( ;∀;)☂雨ばかり
しかし
雨のなかでティタイムしたり、オセロゲームをしたり
神社を散歩したり、「内牧温泉街」温泉めぐりしたり。
d0154054_16326100.jpg

d0154054_16171168.jpg

d0154054_16173451.jpg


気にいった温泉旅館
「蘇山郷」
d0154054_15525018.jpg

d0154054_15531173.jpg

d0154054_16181391.jpg

d0154054_1553337.jpg

d0154054_1620214.jpg


「鷹の庄」
d0154054_16211042.jpg

d0154054_1630197.jpg

d0154054_16302747.jpg

d0154054_16224076.jpg


そんな毎日もたのしかった♬けど、
ほんとうは晴れていたら
久住高原、坊ガツル、九重連山を2,3日縦走をしたかったのです。



9月22日。
やっと4日ぶりに、お昼から晴れるでしょう☀予報になったのです!

なぬー!縦走できなくてもひとつでもいいから山に登りたい!

まだ小雨の朝。
キャンプ場を7時に出発。車で1時間の「くじゅう国立公園」
d0154054_11124453.jpg


朝から満車になる駐車場。と聞いていた牧の戸登山口、この朝ほとんど空いてました。そりゃそうだ。
d0154054_9291427.jpg



久住山の登り口。まだ濡れた光景だけど、晴れるでしょう☀予報をしんじて出発。
d0154054_9285542.jpg

d0154054_931989.jpg

d0154054_1724346.jpg


d0154054_9312568.jpg

d0154054_939431.jpg

d0154054_9314420.jpg

水がながれて、雲がおおう山。こういう感じも結構すき。
d0154054_9325715.jpg

d0154054_9363991.jpg

d0154054_9355394.jpg


牧の戸口からあるきはじめて1時間半の久住山避難小屋は、
晴れていたら、久住山頂はっきりみえる人気のポイント。
しかしまったく何もみえない(;'∀')
d0154054_9435774.jpg

d0154054_9473498.jpg



避難小屋からは20分で山頂につきます。
がーん。やっぱり何もみえない(´;ω;`)
d0154054_1742724.jpg

d0154054_16473679.jpg


雲あっちいけー! 
おおお! ほんとうに雲があっちいって下界の様子がみえはじめた!Yay!
d0154054_164812.jpg

d0154054_1648183.jpg


d0154054_175683.jpg


d0154054_1773425.jpg


d0154054_1775317.jpg

d0154054_178954.jpg



信じると願いはかなう! もしくは運の強いおかげだろう! ←予報の通り



つづくー
# by aiito-wilcock | 2018-10-27 17:09 | 海外旅行&日本ホリデー

九州ホリデー 坊中キャンプ場 in the Rain☂

九州ホリデー南阿蘇☀お天気の日々から、
カルデラをこえて、阿蘇山の反対にある北阿蘇村へ移動。
d0154054_2119402.jpg

d0154054_2120314.jpg



北阿蘇にむかう道からくじゅう連山みえた。大分もちかい。
d0154054_2121145.jpg

d0154054_21213080.jpg





北阿蘇ではキャンプ Yay!♪

ぜひ訪れたかった阿蘇山麓の坊中キャンプ場について喜んでいたその夜。
坊中キャンプ場⇩
https://www.nap-camp.com/kumamoto/10657/

ばたばたばたばた。テントにあたる雨の音。
熊本ホリデーはじめての雨。
朝になってもやまない。もっと激しくなった☂

じつは
南阿蘇をたのしんでいたころから東京大雨ニュース☂
留守の間に我が家の植物に、お友達がお水をあげてくれることになっていたのですが、
なんと
2週間のあいだ、お水をあげてもらう日がなかったほど。

そんな雨前線が、がーん!九州に熊本に、いよいよきてしまった( ノД`)シクシク…
くもり晴れ予報だったのに、そこから連日の大雨☂予報にかわったのです。



うーんうーん。
いろいろキャンプ体験してきたわたしたちも、雨すぎるキャンプ☂体験はじつはなかった。

予定していた登山できない( ;∀;)
阿蘇は自然いがい、じつはすることがない( ;∀;)
テントのなかにいても悲しい( ;∀;)

はじめはザンネンな気持ちなったけど

この機会はそんなにない。じつはいい体験ですよ。たのしみましょう♪


東京からきていたキャンパーと仲良くなって
はげましあって、そういう気持ちにかわった ←すぐにいい影響をうけやすい



雨の場合どういう道具があったら、テントは快適になるかな。
とか、

こうしたらどうなるか試してみよう。
とか。

工夫してみたり、道具をためしてみたり
無理やり雨のなかでティを楽しんだり♬
d0154054_9371913.jpg


d0154054_9373663.jpg


d0154054_9375187.jpg

d0154054_93831.jpg




さすがに
雨が続いて3日目。
キャンプ場は、四国からきたキャンパー。わたしたち。
2組だけになった。
d0154054_934419.jpg




ちなみに
こちら 「坊中キャンプ場」は、阿蘇駅から車で15分の、阿蘇山ふもとにある広大な土地。
シーズンのときは、何十組もテントでいっぱいになる大人気キャンプ場なんです。


それが
秋の連休シーズン。たった2組!なんだか選ばれた者みたい ←おめでたい



雨だからバーベキューもできない、むこうのくじゅう連山もみえない。
でも、
ここだから思い出にのこったキャンプ場になったです(^_-)-☆
# by aiito-wilcock | 2018-10-21 09:52 | 海外旅行&日本ホリデー

九州ホリデー 阿蘇中岳&高岳ハイキング

火口から煙がでていつ噴火してもおかしくない(;'∀')ちょっと危険な阿蘇中岳のまわりの「中岳&高岳」 ハイキング☺


砂千里ヶ浜」からスタート

ここは中岳火口駐車場にちかいので、目の前まで車でくることもできるし、
したにあるロープウェイ駐車場に車をとめても30分くらい歩いたらこれます
d0154054_1454929.jpg



9月半ばの阿蘇は夏のかわいた空気☀
溶岩の黒い岩、黒い砂。強い太陽の熱。かなり火星っぽいのです
d0154054_1465822.jpg


d0154054_14355183.jpg



d0154054_1474710.jpg


d0154054_14955.jpg


d0154054_14404484.jpg

d0154054_15525478.jpg


黒い砂道を15分ほど歩いていたら宇宙服っぽい男性たちに会いました
火星探知!?ますます火星っぽい!(火口ガス濃度チェックの職員さんでした)

d0154054_1437196.jpg

d0154054_14371738.jpg


職員さんは宇宙服っぽい完全防備だけど、ハイキングピープルはかなり夏の格好。
だいじょうぶ☺と言われたけど、ほんとうにだいじょうぶかしら?(;'∀')


しかし
魅力的な光景。気持ちのいい青空。地球じゃないみたいな世界がまっている

d0154054_1451362.jpg

d0154054_15155065.jpg



d0154054_1521119.jpg

d0154054_1524217.jpg

d0154054_1525973.jpg

d0154054_1535225.jpg


d0154054_1541157.jpg


d0154054_15181090.jpg



溶岩のおおきな岩だらけ道
d0154054_16199.jpg

歩きやすい方向に黄色い印 あるので、見た目よりも登りやすい岩山♬

d0154054_1522179.jpg


d0154054_1525548.jpg

d0154054_15263786.jpg


d0154054_15265463.jpg


d0154054_15551776.jpg

d0154054_15553198.jpg

d0154054_15554984.jpg

でも
矢印みうしなうと、道なき道をよじ登ることもあるので気をつけましょう
d0154054_15591045.jpg

d0154054_15592665.jpg


そうして岩山をのぼりきったら、さっそくView point♥
d0154054_165147.jpg


南阿蘇カルデラがよくわかる広大でうつくしい光景♥
d0154054_166163.jpg

d0154054_1661833.jpg


d0154054_1616779.jpg


根子岳もこんなにちかい
d0154054_1674819.jpg


中岳火口も、硫黄のにおいも、ガスもちかい、ちょっとこわい
d0154054_1682526.jpg



さらにちかづく火口の煙や、旧火口をみながら
d0154054_1635315.jpg

d0154054_16362073.jpg


ハイキングスタートから1時間
中岳到着Yay!
d0154054_16113366.jpg

中岳からは北阿蘇の光景がよくみえました Nice☺
d0154054_17123978.jpg

d0154054_1684069.jpg

d0154054_16384323.jpg


さらに
阿蘇最高峰「高岳」へ
d0154054_164204.jpg

d0154054_16423366.jpg


いまはつかわれていない廃墟のロープウェイ駅がみえた
d0154054_16442344.jpg


ほかにだれもいなかった高岳山頂で、
大自然をながめながら、午後のPeacefulな時間
d0154054_17182759.jpg

# by aiito-wilcock | 2018-10-13 17:24 | 海外旅行&日本ホリデー